妙高市


妙高市で社会保険労務士をお探しなら、アイ・ワーク社会保険労務士事務所にお任せください。人事労務相談、社会保険・労働保険の手続き、就業規則・諸規定の作成・変更など万全で柔軟なサポートを致します。

利他(他を利する)の精神をモットーに、妙高市の創業間もない会社から、上場企業までその成長プロセスに応じたサービスを提供いたします。

妙高市の地域情報


妙高市は、「自然と自然になれる、妙高市。 人と自然にやさしい ふれあい交流都市~生命が輝く 妙高~」を標語・キャッチフレーズとする地域で、人口35,457人、面積446kmとなっています。

クマに頭かまれる 渓流釣りの上越市69歳男性けが - 上越タウンジャーナル (日, 23 9月 2018)

上越タウンジャーナル クマに頭かまれる 渓流釣りの上越市69歳男性けが 上越タウンジャーナル 2018年9月23日午後2時前、新潟県妙高市二俣で上越市木田3の会社員、森口敏雄さん(69)が熊に襲われた。妙高警察署によると、森口さんは顔面などに傷を負い、上越市内の病院に搬送されたが、意識はあり、命に別状はないとみられる。 同署によると、森口さんは妙高市 ... クマに襲われ男性負傷 妙高新潟日報 all 3 news articles »
>> 続きを読む

9月が“高原とまと”の旬 妙高市の34店が9月1日から「お山のとまと食堂」 - 上越タウンジャーナル (木, 30 8月 2018)

上越タウンジャーナル 9月が“高原とまと”の旬 妙高市の34店が9月1日から「お山のとまと食堂」 上越タウンジャーナル 9月に旬を迎える新潟県妙高市産の“高原とまと”を使った料理やスイーツなどを味わってもらおうと、妙高高原地区と妙高地区の34店が参加する「お山のとまと食堂」が、2018年9月1日〜10月31日まで行われる。オリジナルメニュー約50点を紹介する冊子を配布しており、期間中 ...
>> 続きを読む

妙高・火打山で「入域料」、10月から社会実験 - 読売新聞 (火, 18 9月 2018)

読売新聞 妙高・火打山で「入域料」、10月から社会実験 読売新聞 環境省、県や妙高市などでつくる「生命地域妙高環境会議」の2019年度事業費に充てる計画で、登山道の整備費、火打山で生息するライチョウの生態調査、保全活動の費用となる。アンケート結果についても、国や県、妙高市などの関係団体で構成する「入域料検討会議」で ...
>> 続きを読む

葛西、沙羅、礼留飛も眼の前で! 9月2日に妙高サマージャンプ大会 - 上越タウンジャーナル (金, 31 8月 2018)

上越タウンジャーナル 葛西、沙羅、礼留飛も眼の前で! 9月2日に妙高サマージャンプ大会 上越タウンジャーナル 地元勢では清水礼留飛、清水亜久里、曽根原郷、昨年優勝した山川太朗らが参戦する。8月26日に南魚沼市で行われた塩沢ジャンプ大会の男子成年で、妙高市出身の清水礼留飛(雪印メグミルク)が優勝しており、地元での大ジャンプが期待される。 競技終了は正午前後の ...
>> 続きを読む

妙高サマージャンプ 高梨が優勝 95mの大ジャンプに喝采! - 上越タウンジャーナル (日, 02 9月 2018)

上越タウンジャーナル 妙高サマージャンプ 高梨が優勝 95mの大ジャンプに喝采! 上越タウンジャーナル 全日本スキー連盟のA級公認大会「第18回妙高サマージャンプ大会」が2018年9月2日、新潟県妙高市の妙高高原赤倉シャンツェで開かれ、日本のトップジャンパーら150人が出場した。男子成年は佐藤幸椰(雪印メグミルク)、少年は藤田慎之助(東海大学札幌高校)が優勝した ... 妙高でサマージャンプ大会新潟日報 all 24 news articles »
>> 続きを読む